便秘対策中の食事

ダイエット時の食事で便秘対策は何が有効でしょう。

便秘にならず、ダイエットにもいい食事とは、たっぷり水分を摂ることと、栄養の偏りをなくすことです。

毎昼おにぎり1つだけ、りんご1つだけといったダイエットをする人は少なくありません。

しかし、単品で行うダイエットは、カロリー摂取量を減らせる反面便秘にやりやすいといいます。

カロリー量を大幅に減らしたり、単品でのダイエットを続けていると、新陳代謝の低い体になってしまいかねません。

ダイエットをしている時こそたんぱく質や炭水化物は摂取したいものですし、ビタミン類も欠かしてはなりません。

主食としてご飯やパン、副菜や主菜には肉や魚、野菜を使って多めでも摂取してください。

おすすめの食材は、豆腐や大豆を加工して作ったものです。

セロリ、ごぼう、ブロッコリーなど食物繊維が多い野菜を継続的に摂取することで、お通じを良くすることが可能です。

ダイエット中は、水も水ぶとりの素だからといってる水も飲まない人もいるようですが間違いです。

便秘改善のためだけでなく、脱水を起こさないために水を意識して摂取することが、ダイエット中は特に重要です。

起床の直後、食事どき、間食を食べる時など、何かある都度水分を補充することがダイエット時には大事です。

水をたくさん飲むというのは便秘解消だけではなく満腹感が得やすい、老廃物などを早く体外に排出してくれます。

水を飲むことは、お通じを改善し便秘を解消するだけでなく、ダイエットそのものにも役立ちます。

Comments are closed.